塗と線について(Ai)-②

  • 線パネル
  • 線幅ツール
  • スパイラルツール
  • ブラシツール
  • 消しゴムツール
  • はさみツール
  • アピアランスパネル
  • スタイライズ
  • Illustrator効果
  • Photoshop効果

線パネル

 線パネルでは、線の太さを設定するだけでなく、線の両端の形や、角の形を変える事ができます。また点線や矢印も作る事ができます。

参考サイト

線幅ツール

Illustrator CS5から追加された便利機能「線幅ツール」はペンツールや鉛筆ツールなどを使って描いたパスの線幅を自由に変えることができます。線に簡単に強弱がつけられるので、イラストに表情を持たせたり、ロゴに動きを出すのも容易です。

参考サイト

スパイラルツール

「スパイラルツール」はドラッグすることでらせん形を描くことができます。

参考サイト

はさみツール

はさみツールはオブジェクトの一部を切り取るのに使うツールです。 オブジェクトのパスの上にカーソルを合わせてクリックします。 これを2箇所以上繰り返せば切り取られます。 選択ツールで切り離してみましょう。

参考サイト

アピアランスパネル

Adobe Illustrator で効果、アピアランスパネルおよびグラフィックスタイルパネルを使用すると、オブジェクト、グループまたは、レイヤーのアピアランスを変えることができます。また、1 つのオブジェクトを複数の必須部分に分割して、オブジェクト要素を個別に修正することもできます。

参考サイト

Illustrator効果・Photoshop効果

Illustrator には様々な効果が含まれ、オブジェクト、グループまたはレイヤーに適用してその特性を変更することができます。
オブジェクトに効果を適用すると、その効果がアピアランスパネルに表示されます。アピアランスパネルから、効果を編集、移動、複製、削除すること、またはグラフィックスタイルの一部として保存することができます。

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です